国民年金保険料の未納

年金相談125

厚生年金の保険料を約5年程払い、その後自営業となりましたが国民年金の保険料を約20年支払っていません。この約20年分の国民年金の未払いの保険料の全額を今支払っても、年金の受給資格はないのでしょうか。(2004、9,21掲載)

回答125

そもそも未納となっている保険料は、過去2年分までしか、さかのぼって支払うことができません。ですから、18年分はすでに支払うこと出来ず、今後も未納扱いとなります。たふぁ、相談者の場合、60歳以降も任意加入するか、会社勤め等で厚生年金に加入することが出来れば、年金の受給資格を得られる可能性はあります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

国民年金保険料の納付について

年金相談124

会社勤務で27年間厚生年金に加入して、先日その会社を辞めましたが、まだ、国民年金を払う義務はありますか?(2004、9,21掲載)

回答124

国民年金へは、20歳以上60歳未満の日本国内に在住している方であれば、強制加入となります。たとえ、すでに老齢年金の受給資格を満たしていても、60歳までは国民年金保険料を払わなければなりません。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

再就職と第3号被保険者

年金相談123

平成15年11月30日に会社を定年退職しました。妻はそれまで専業主婦で、第3号被保険者として、老齢基礎年金の受給資格は満たしていました。満額受給する為には、加入期間が40年に不足していたので、12月より国民年金に加入の手続きを済ませて、12月から今年(16年3月)まで、保険料を支払いました。今年4月から私が再就職し、就職先で厚生年金に加入しました。妻は収入が無いので、再び専業主婦となります。この場合妻は第3号被保険者の手続きをする必要があるでしょうか?
1.再就職先の会社が、手続きをしてくれるから自分でする必要はない。
2.会社に妻が扶養家族であることを申告すればよい。後の手続きは会社でしてくれる。
3.自分で社会保険事務所に手続きをしなければならない。
といろんな意見があってよくわかりません。どうすればよいのでしょうか?
社会保険事務所に問い合わせましたが、2.が正解の様なのですが、専門用語を使った説明が多くてよく理解できませんでした。(2004、9,21掲載)

回答123

奥様は、まだ60歳未満ですので、第3号被保険者の手続きを行なう必要があります。第3号被保険者の届出は、会社が行ないますが、用紙にはご本人が記入する部分もありますので、確実に手続きを行なうようにしてください。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

社会保険への加入義務

年金相談122

社会保険適用について、3/4未満労働の条項がありますが、算出基準について教えて下さい。労基法施行規則24条の「通常の労働者」の1週の労働日数を5.2日(約22.6日/月)とする・・を適用して良いのでしょうか。あるいは当社正社員の労働日数20.3日/月を適用しなければならないのでしょうか。その差は3/4で1.7日/月あり業務運営上微妙で悩んでいます。
(2004、9,21掲載)

回答122

社会保険の適用における4分の3未満というのは、あくまでその会社で働く一般的な労働者、多くの場合は正社員を基準に考えます。ですから、相談者の会社の場合、正社員の月の所定労働日数が、20.3日であればその4分の3未満で働く社員に対しては、原則として社会保険の被保険者として取り扱う必要がなくなります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

学生の保険料免除

年金相談121

学生の時国民年金を二年間支払い猶予されていました。現在公務員ですが、納付しないと年金は満額もらえないのでしょうか?(2004、9,21掲載)

回答121

保険料の支払いが免除されていた、学生の期間は、後に納付しなければ、将来の老齢基礎年金額には全く反映されませんので、満額を受給することは出来なくなってしまいます。満額を受給するためには追納をするか、60歳以降に国民年金に任意加入する必要があります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

年金の受給資格について

年金相談120

18歳より15年間、厚生年金に加入していました。その後、1年間は失業保険をもらっていたので国民年金13300円を払っていました。その後、現在まで第三号に切り替えて、私自身の負担はありません。
今は、パートで扶養内で働いていますが、今日、会社の人から「年金は20年掛けないともらえない」と言われました。その人からは会社が今度、法人になるので社会保険に加入することになる。2年さかのぼって払えばギリギリで年金がもらえると言っています。私はこのままでは年金はもらえないと言われました。
私が思うのは、厚生年金や国民年金(第三号も含む)に加入していた合計が25年以上であれば、もらえるものではないでしょうか?(2004、9、21掲載)

回答120

相談者のおっしゃるとおり、厚生年金、共済組合、国民年金に加入していた合計が、25年以上(25年以下の場合もアリ)あれば、原則として将来、年金が受給できます。65歳からの老齢厚生年金に限って言えば、例え厚生年金への加入期間が1ヶ月しかなくても、国民年金への加入期間が24年11ヶ月あれば、将来、老齢厚生年金と老齢基礎年金の両方を受給することが可能です。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

厚生年金基金の加入履歴について

年金相談100

私の姉の夫が昭和18年10月11日生まれで今年60歳になりました昭和61年から平成元年ころまで13年ほど勤めていた。
その前後は農業のため国民年金保険料を納めてます。
ほかに勤めはありません、厚生年金は60歳から請求はしましたが基金を会社で掛けていたという記憶がありますが、何も書類がなく問い合わせ先が分からないということですどのように調べれたらよいのでしょうか?相談お願いします。(2003、12、14掲載)

回答100

社会保険事務所で年金見込額あるいは加入歴の照会を行なうと、基金に加入していたかどうかも分かりますので、一度、社会保険事務所へ年金相談にいかれては如何でしょうか?もし基金に加入していたことがそこで分かったら、基金の方にも裁定請求を行なってください。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

年金手帳の記載する加入履歴

年金相談99

はじめまして・・社会保険事務所に行く時間がなかなかとれないんで、こちらでお聞きしたいんですが・・私の年金手帳の欄の厚生年金保険の欄に記号と番号と初めて被保険者になった日の日付けは記入されてるんですが厚生年金保険、船員保険の記録のページには、会社名も日付けも何も書かれてません。今まで、3度、会社を変わりましたがどの会社も何も書かれてませんがこれでいいのでしょうか?友人に聞いたら友人のにはちゃんと会社名と、日付け、印が押してあるそうです・・  社会保険時事務所に行った方がいいですか?回答宜しくお願いします。(2003、12、14掲載)

回答99

年金手帳に、今まで勤めた会社名や加入年月日などが記入されていなくても問題はありません。加入歴は、社会保険庁でしっかり管理されています。記録ページは備忘録としてご自身で記入してください。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

年金の加入履歴の照会

年金相談119

今まで4社ほど会社を代わりその間1年間ほど未納期間があります。どこへ聞けば今までの未納期間と今まで収めた期間とがわかるのでしょうか(2004、9、21掲載)

回答119

公的年金への加入記録の照会は、お近くの社会保険事務所で行なうことが可能です。その際は、年金手帳と印鑑を持参して下さい。また、ご本人以外の方が、いかれる場合は、任意の様式で構いませんので委任状も持参して下さい。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

在職老齢年金について

年金相談118

現在、厚生年金(月9万円)を受給しながら、月15日(日額8000円)の非常勤で働いています。4月から、非常勤ではなく、正社員として働かないかと言われているのですが、その場合の年金の減額金額を教えて下さい。(4月からの月給は、約20万位です。)保険事務所では、教えて頂けませんでした。高齢のため、収入は欲しいですが、労働は2~3年が限度です。その後の年金額も不安です。また、今の労働状況でも減額されているのでしょうか?現在、4月以降、退職後、それぞれ知りたいのです。(できれば計算方法もお願いします。)
たくさんの質問で、申し訳ないのですが、本当に悩んでいます。よろしくお願いします。(2003、12、14掲載)

回答118

現在、厚生年金の月額が9万円で、今後20万円の給料で働いたとすると、年金は月額約46000円となり、44000円の減額となります。退職後の年金額は、申し訳ありませんが加入歴と、平均標準報酬月額が分からないとお答えできません。しかし、現在の年金額より増えることは間違いありません。
今の労働状況(厚生年金に加入していない)であれば、年金は減額されることはありません。年金が減額されるのは、あくまで厚生年金に加入して働く場合です。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。