社会保険料の定時決定

スポンサーリンク



年金相談32

今月会社から今後の社会保険料が改定されるという通知が来たのですが、その内容を見て、唖然としてしまいました。
私の職業は業務の量に非常に偏りがあり、4,5,6月はちょうど仕事のピークで、連日の残業、休日出勤などで、時間外手当が膨らみ、この3ヶ月間だけ毎月30万円近くもらっていて、給与平均月額が約30万円とされてしまいました。
しかしこの後7、8月はほぼ残業をしていないので、支給額は月21万円程度です。
等級が現15から18に上がり、月額5000円以上の負担増です。
年間で見ても、これほど残業をした期間はあの4,5,6月だけだったので、そこだけをみて判断されてしまうのは非常に憤りを感じます。どのようにすればいいでしょうか?このまま泣き寝入りするのは悔しくてたまりません。どうかアドバイスをお願いします。
(2003.9.8掲載)

回答32

お気持ちは分かりますが、相談者の会社は、きちんと法令を守って保険料計算をしてみえます。現在の法律がこのようになっている以上、残念ながら受け入れるほかありません。
今後、基本給等の引き下げ等がない限り、この等級は今年の9月から来年の8月まで適用されてしまうことになります。
来年の9月以降保険料を引き下げたいと思うなら、来年の4月、5月、6月の残業を極力、減らすしかありません。
気休めにしかなりませんが、将来の年金額は、この等級を基に将来計算されますので、年金に限って言えば今のところ丸損とは言えません(ただ、かなり先のことなのでなんとも言えませんが)。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す