40年以上の年金加入暦

スポンサーリンク



年金相談23

私は、今年58歳で、58歳になる月に退職する予定です。会社には18歳から働いており、厚生年金には40年加入しています。すでに年金には40年加入しているので、退職後60歳まで国民年金の保険料を払う意味はあるのでしょうか?
すでに満額の老齢基礎年金がもらえるだけの期間、加入していると思うのですが・・
(2003.8.23掲載)

回答23

国民年金へは、20歳以上60歳未満の全国民が加入することになっていますので退職後も国民年金保険料を支払う必要があります。仮に退職後、国民年金保険料を支払わなければ老齢基礎年金の額にも影響します。
どういうことかというと、確かに、相談者は厚生年金には40年加入していますが、国民年金にはまだ38年しか加入していないため満額の老齢基礎年金を受給することができないのです。なぜなら、あくまで国民年金へは20歳から加入することになっており、20歳前にたとえ厚生年金に加入していても、20歳になるまでの期間は国民年金の第2号被保険者期間にはならないからです。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す