夫の給与額は妻の年金に影響するか?

スポンサーリンク



年金相談136

現在61歳で、在職中です。
手取り給与は月額、17万~20万位です。妻が64歳で先に年金を受給しているため、自分の給料が少ないと妻の方の年金額に影響が出るという事で自分の給料は、調整しないほうがよいのでしょうか?何か良い方法を是非教えてください。どうぞ、よろしくお願いいたします。(2004,10,27掲載)

回答136

「自分の給与が少ないと妻の方の年金額に影響が出る・・・」と書かれてみえますが(もう少し詳しく書いていただくとその意味が分かるかもしれませんが・・・)、相談者の現在の給与額が多くて少なくても、その額が奥様の年金額に影響することはありません。
相談者の詳しい状況が分かりませんのでお答えが難しいですが、相談者がすでに年金の請求を行ってみえるのでしたら、現在、在職老齢年金が支給されているか、あるいは全額支給停止になっていると思いますが(年金額が分からないので確定的なお答えができません)、相談者の給与額が減った場合は、その在職老齢年金の額が増えるだけで、奥様の年金額は変わらないと思われます。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す