転職を重ねた期間の保険料納付履歴

スポンサーリンク



年金相談132

過去2回ほど転職しました。そのつなぎめの期間に国民年金に加入したのか記憶が定かでありません。こういうことはどこに問合せしたらよろしいでしょうか。ご教示ください。ちなみに私は1969年4月に就職し厚生年金加入、その後1977年12月末退職し1978年4月に就職し厚生年金加入、また1985年2月中旬に退職し1985年6月に就職して厚生年金加入、現在にいたっています。よろしくお願い申し上げます(2004年10月14日掲載)。

回答132

年金加入歴の照会は、社会保険事務所で行なえます。その際は、年金手帳と認印を持参して下さい(また、加入歴の照会はご本人でなくても可能ですが、その際は委任状が必要になります。委任状の様式は任意で構いません)。加入歴の照会を行なうと、国民年金と厚生年金それぞれの回答票がもらえます(一部の社会保険事務所では端末の画面を見せるだけで用紙としてはもらえない場合もあります)ので、国民年金の方を見て転職のつなぎ目がどうなっているか確認して下さい。見方が分からない場合は、またご連絡下さい。
ちなみに、つなぎ目の保険料が全く納められていないと仮定(7ヶ月分未納)した場合、いくら減額されるかをご説明します。まず、前提として老後にもらえる年金には、国民年金から支給される老齢基礎年金と厚生年金から支給される老齢厚生年金がありますが、相談者の場合、つなぎ目の保険料を納めていなかったことで影響を受けるのは、国民年金から支給される老齢基礎年金のみです。では、いくら減額されるかというと、現在、老齢基礎年金の満額は794,500円(平成16年度額)ですが、7ヶ月の未納期間があったとするとこの額が782,900円となってしまいます。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す