国民年金の任意加入について

スポンサーリンク



年金相談131

はじめまして。
地元の社会保険事務所に問い合わせをしたのですが、あまり親切でなく的を得ない回答だったため、こちらにおすがりいたします。
私は2年前に結婚しましたが、主人(43歳)は事情があって国民年金を支払うことができずにいたそうです。私はずっと基本的には厚生年金に加入してきました。(仕事の空いていた期間は国民年金を支払っています)
ご相談は、まだ国民年金の加入に間に合うようであれば、主人の分をこれから私が支払っていきたいのです。まずは2年前までさかのぼって支払い、これから25年間(?)、足りない1年分はその後任意で払いたいと考えています。それは可能でしょうか?(2004,10,7掲載)

回答131

ご主人様は、今まで全く国民年金保険料を納めてみえず、さらに厚生年金に加入したこともないということでよろしいでしょうか?
その場合、60歳までの残期間は16年9ヶ月しかないことになります。過去2年間分の保険料を遡って納めて、今後、国民年金保険料をしっかり納めたとすると合計保険料納付済期間は18年9ヶ月。60歳から65歳までの5年間任意加入したとしても合計は23年9ヶ月にしかなりません。そこで、65歳以降70歳までの特例任意加入制度を利用します。現在、この制度は昭和30年4月1日以前生まれの人しか利用できませんが、今回の法改正によりこれが昭和40年4月1日以前生まれの方まで拡大されましたので、これを利用すれば受給資格を満たすことになります。
ただ、どちらにしても、一度、ご主人の過去の年金加入歴を社会保険事務所で確認されたほうがいいと思います。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す