再就職と第3号被保険者

スポンサーリンク



年金相談123

平成15年11月30日に会社を定年退職しました。妻はそれまで専業主婦で、第3号被保険者として、老齢基礎年金の受給資格は満たしていました。満額受給する為には、加入期間が40年に不足していたので、12月より国民年金に加入の手続きを済ませて、12月から今年(16年3月)まで、保険料を支払いました。今年4月から私が再就職し、就職先で厚生年金に加入しました。妻は収入が無いので、再び専業主婦となります。この場合妻は第3号被保険者の手続きをする必要があるでしょうか?
1.再就職先の会社が、手続きをしてくれるから自分でする必要はない。
2.会社に妻が扶養家族であることを申告すればよい。後の手続きは会社でしてくれる。
3.自分で社会保険事務所に手続きをしなければならない。
といろんな意見があってよくわかりません。どうすればよいのでしょうか?
社会保険事務所に問い合わせましたが、2.が正解の様なのですが、専門用語を使った説明が多くてよく理解できませんでした。(2004、9,21掲載)

回答123

奥様は、まだ60歳未満ですので、第3号被保険者の手続きを行なう必要があります。第3号被保険者の届出は、会社が行ないますが、用紙にはご本人が記入する部分もありますので、確実に手続きを行なうようにしてください。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す