在職老齢年金について

スポンサーリンク



年金相談118

現在、厚生年金(月9万円)を受給しながら、月15日(日額8000円)の非常勤で働いています。4月から、非常勤ではなく、正社員として働かないかと言われているのですが、その場合の年金の減額金額を教えて下さい。(4月からの月給は、約20万位です。)保険事務所では、教えて頂けませんでした。高齢のため、収入は欲しいですが、労働は2~3年が限度です。その後の年金額も不安です。また、今の労働状況でも減額されているのでしょうか?現在、4月以降、退職後、それぞれ知りたいのです。(できれば計算方法もお願いします。)
たくさんの質問で、申し訳ないのですが、本当に悩んでいます。よろしくお願いします。(2003、12、14掲載)

回答118

現在、厚生年金の月額が9万円で、今後20万円の給料で働いたとすると、年金は月額約46000円となり、44000円の減額となります。退職後の年金額は、申し訳ありませんが加入歴と、平均標準報酬月額が分からないとお答えできません。しかし、現在の年金額より増えることは間違いありません。
今の労働状況(厚生年金に加入していない)であれば、年金は減額されることはありません。年金が減額されるのは、あくまで厚生年金に加入して働く場合です。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す