老齢年金と障害年金の併給

スポンサーリンク



年金相談115

私は65才で年金受給者です 相談内容は昭和15年2月生まれの妻のことです 国民年金の支払い期間満了通知がきました、平成1年頃から15月間会社勤めで厚生年金に加入していましたので60才から特別老齢年金を受給中です。平成15年8月20日に障害者2級に認定後 現在障害者年金を申請中ですが 65才からは厚生年金比例部分と併給になるのか、または選択するものか、教えてください。(2003、12、14掲載)

回答115

老齢年金と障害年金は、支給事由が異なりますので、併給はされません。これは65歳前及び65歳後も同様です。ですから、65歳以降、障害基礎年金を選択した場合、老齢厚生年金だけでなく、老齢基礎年金も支給停止となります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す