未納分の保険料について

スポンサーリンク



年金相談112

現在、私は36歳のサラリーマンです。結婚はしていません。専門学校卒業後、20歳から28歳までフリーターでした。その期間は国民年金の保険料を支払ってませんでした。免除の申請もしていません。その後は29歳でちゃんと就職し厚生年金に加入しました。将来の私の年金支給はどうなるのでしょうか?また、払っていない国民年金保険料は今からでも払えるのでしょうか?相談させてください。(2003、12、14掲載)

回答112

相談者の場合、今後60歳まで、厚生年金に加入し続けたと仮定すると、将来、65歳から老齢厚生年金と老齢基礎年金の受給が可能となります。ただ、老齢基礎年金については、保険料を納めなかった分だけ減額されます。老齢基礎年金は満額で、797000円(平成15年額)ですが、8年間の未納期間があったとすると、これが637600円になってしまいます。未納の保険料は、2年前までしかさかのぼって払い込むことが出来ませんので、相談者の場合、すでに払い込むことが出来なくなっています。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す