第3号被保険者と派遣就労

スポンサーリンク



年金相談92

現在36歳の派遣で仕事をしている女性です。31歳まで正社員で働いていましたが、(転職2回ありますので年金には9年弱です)その後結婚で辞めてしばらく専業主婦をしておりましたが、3年程前くらいから派遣として仕事をするようになりました。
派遣ということもあり、一定の収入が望めないと思い社会保険等に入ってなかったのですが、つい最近、友達から何も手続きをしないなら未納という事で年金もらえなくなるよといわれて心配になりました。考えてみたら、結婚してから約6年保険に入ってなくて結婚した当時は専業主婦だったのですが第3号という手続きも知りませんでした。今は仕事をしていますが、3ヶ月契約の派遣ですので社員と違い毎回仕事があるという保証もありませんし、どうしていいやら困っています。かといって働いてない時だけは扶養に入れてもらって働いた時はぬけて…と言ったら夫に嫌がられました。私のように結婚していて派遣として働くという場合はどうしたらいいのでしょうか?(2003.11.14掲載)

回答92

おそらく結婚されてから、年金については未納扱いになっているのではないでしょうか?派遣で働いてみえるということですが、現在、社会保険に加入していないのであれば、すぐに第3号被保険者(=サラリーマンに扶養されている配偶者)の届出を行なったほうがいいと思います。最大で2年前まで、さかのぼって第3号被保険者と認められますので、少しでも早くご主人の会社を通して手続きを行なって下さい(派遣で働いたからといって、必ずしも扶養から外れなくてはならないわけではありません)。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す