自営業と年金の関係

スポンサーリンク



年金相談2

現在、自営業をしており年収が1000万円以上あります。以前(15年以上前)は、会社勤めをしており、厚生年金に20年以上加入していました。来年、60歳になりますが、老齢厚生年金はもらえないんですよね?(2003.7.14掲載)

回答2

以前、お勤めになっていた会社を退職してから、自営業をされているということですので退職後、きちんと国民年金保険料を納めていれば60歳から60歳代前半の老齢厚生年金の受給が可能です。収入がいくら多くても、厚生年金の被保険者でなければ支給停止になることはありませんので、60歳になられたら裁定請求をしてください。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す