転職時の年金空白期間について

スポンサーリンク



年金相談64

2度目の転職をしましたが、9月20日退職で10月6日入社なので9月分の国民年金加入の義務があるそうですが、これを支払うメリットはあるのでしょうか?
また、初めて就職したのが昭和63年4月1日で退職が平成4年7月末でその後就職したのがその年の11月1日ですが、その空白期間は未加入と思います。その時のことも少し気掛かりにはなりました。
以上、突然勝手なお願いで申し訳ありませんがお教えいただきますようお願いいたします。(2003.10.27掲載)

回答64

メリットというか、9月分の国民年金保険料を納めなければ、9月は滞納期間となり、将来の年金額に影響することになります。平成4年8月から10月までの期間も同様に、もし保険料を納めていないとすれば、滞納期間扱いになっていると思います。現在、老齢基礎年金の満額は797,000円ですが、滞納期間があればその分ここから減額されることになります。また、保険料は2年前までの分は、さかのぼって納めることが出来ますが、2年よりも前の分は、既に時効となり納めることができません。ですから、平成4年当時の未納分は、今から納める事はできないことになります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す