老齢年金の受給資格他

スポンサーリンク



年金相談58

最近結婚しました。義母と一緒に暮らしているのですが、義母は64歳年金がもらえないと言ってます。きちんと働いたこともなく、厚生年金、国民年金は払ったことがないようです。結婚してて18年くらい扶養になっていたらしいので、その間第3号被扶養になっていたと思うのですが、それも定かではありません。13年くらい前に離婚し、5年くらい前からは主人の扶養になっています。ずっとパート勤めをしていますが、保険関係はなにもかけてないみたいです。義父は家出をしてどこにいるかもわかりません。こうゆう場合は年金はまったくもらえないのでしょうか?教えてください。(2003.10.13掲載)

回答58

はっきりとした状況が分かりませんので何とも言えませんが、年金を受給するためにはかなり厳しい状況だと思います。
「結婚してて18年くらい扶養になっていたらしいので、その間第3号被扶養になっていたと思うのですが」とのことですが、このことが正しいいと仮定すると、まず18年間は第3号被保険者期間あるいは合算対象期間になりますので、受給資格期間の25年まであと7年ということになります。これ以外に、全く保険料を納めたことが無いのであれば、任意加入で加入期間を増やすしかありませんが、お母様が64歳になったばかりでしたら、70歳までの任意加入でぎりぎり25年に到達するかどうかといったところだと思います。ただ、その場合、7年間、毎月13300円の保険料を支払わなければなりませんし、受給開始も70歳からとなります。とにかく、正確な年金加入期間を社会保険事務所で確認された方がいいと思います。その上で、どうするかを決められては如何でしょうか。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す