厚生年金基金の脱退一時金

スポンサーリンク



年金相談56

はじめまして。よろしくお願いします。ご相談は、転職をしたのですが、前の会社から、このような通知が来ました。何がなんだかさっぱりわかりません。
何を選べば、メリットなどあるでしょうか。私は25歳、OL、身体障害者1種、未婚、これからも仕事をしていきます。
①一時金を希望する  6500円
②5年間保証有期年金 12100円
③従来通り終身年金  5700円
とあり、必ず、至急返信してくださいとのこと。
現時点
上乗せ部分 5700円
代行部分  14250円(国からの振込みに変わりますとのこと)
突然で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。まだ、25歳で、年金の書類が届くとは思っていなかったので、恥ずかしながらよく解らず。(2003.10.13掲載)

回答56

通知の正式名称が分からないのでなんとも言えませんが、おそらく、厚生年金基金の脱退一時金請求書だと思われます。
以前勤められていた会社は、厚生年金基金に入ってみえたのではないでしょうか?
厚生年金基金は、簡単に言うと、本来、厚生年金から支給される年金の一部を厚生年金に代わって(代行して)支給するものです。さらに基金は、独自に厚生年金に上乗せする形で給付をしますが、その上乗せ部分に関してどうするかの選択を今回は、迫られていることになります。
何を選べば一番メリットがあるかは、一概には言えませんが、①の一時金を希望すればすぐに受け取ることができますが6500円のもらい切りになってしまいます。②は12100円が5年にわたって支給されますが、その支給は60歳からとなります。③も同様に60歳からとなりますが、5700円が亡くなるまで支給されます。
トータルで考えれば①よりも②や③の方が金額は多くなります(特に③は長く生きれば生きるほど受給トータル額が大きくなりますから)。しかし、その受給開始は30年以上も先の話ですので、その頃にどのような制度になっているか分からないというデメリットも考えられます。ですから、何が一番いいとは一概には言えません。上記のことを考慮して、決められてはいかがでしょうか。
※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す