年金受給者のアルバイト

スポンサーリンク



年金相談36

60歳になり、年金の支給がもうすぐ始まるところですが、友人の仕事を週に1日~2日程度手伝うことになり(アルバイト)、そこで給料も一応もらうことになっています。年金には何か影響はありますか?(2003.10.1掲載)

回答36

確かに年金は働いて給料をもらうと、その給料の額により減額して支給されます(給料が一定額を超えると全額不支給となる)。ただし、これは厚生年金の被保険者として働く場合のみです。
  ですから、厚生年金の被保険者として働くのでなければ、どれだけ給料をもらおうと年金は全額支給されます。
  アルバイトの場合、通常は厚生年金の被保険者にはならないケースが多いですが、アルバイトでも、正社員の所定労働時間及び所定労働日数の4分の3以上の労働時間及び労働日数で働く場合は、厚生年金の被保険者となります。

※相談に対する回答は掲載日当時の法令に基づいております。その後の法改正に対応するものではありません。内容には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切責任を負いかねます。

スポンサーリンク



コメントを残す